ティアーズ・野津尚行さんが語る 「アステティック ヘアカラー」のおすすめポイント

特集・インタビュー

臭わない、しみない、傷みが少ない! スキンクリームから着想を得たというティアーズのヘアカラー剤「アステティック ヘアカラー」とは?

ティアーズ・マーケティング部の野津尚行課長にその魅力を聞きました。

ティアーズ・野津尚行さんが語る 「アステティック ヘアカラー」のおすすめポイント

愛をこめて語るのは、この方!

ティアーズ・野津尚行(のつなおゆき)さん(「アステティック ヘアカラー」ティアーズ・マーケティング部課長)アステティック ヘアカラー

野津 尚行(のつなおゆき)さん

ティアーズ マーケティング部 課長 

「4大卒後に美容師・管理美容師の資格を取得し、以後、美容業界一筋です。現在はティアーズのマーケティング部に在籍。 生産予測からフライヤー・容器版下作成、イベント・web・HR・知財までマルチに担当しています」

アステティック ヘアカラー」とは

ティアーズ・野津尚行(のつなおゆき)さん(「アステティック ヘアカラー」ティアーズ・マーケティング部課長)アステティック ヘアカラー商品写真

アステティック ヘアカラーはスキンクリームからヒントを得て、クリームベースを採用。トウモロコシ由来の100%植物由来成分オーガニック原料「M-68」を基材に使用しています。

液晶構造という特徴を持たせることで、油の層と水の層が規則正しく並び、アンモニアを包み込み、刺激や不快臭を飛躍的に軽減することができました。

また液晶構造は、薬剤の毛髪への浸透を飛躍的に向上させ、効率よく薬剤を毛髪に作用させるため、アルカリ濃度、染料濃度も大幅に軽減。

ケア成分も効率よく毛髪内部に届けることができます。それがしみない、傷みが少ないといった特性に寄与しています。

担当者のイチオシ「アステティック ヘアカラー

ティアーズ・野津尚行(のつなおゆき)さん(「アステティック ヘアカラー」ティアーズ・マーケティング部課長) アステティック ヘアカラー商品写真

おすすめポイント

・スキンクリームからの発想

エコサート認証のオーガニック原料M-68(トウモロコシ由来の100%植物由来成分)をクリームベースとして採用

・臭わない

M-68クリームベースがアンモニアを包み込み、不快臭を大幅に軽減します

・しみない

M-68クリームベースが髪に有効成分を効率よく浸透させるため、アルカリ量・染料を減らすことができ、毛髪への負担を軽減しカラーできます

・傷みが少ない

M-68クリームベースが髪に有効成分を効率よく浸透させるため、ヘアカラーで失われたタンパク質やケア成分も効率よく毛髪内部に届けます

・天然ハーブエキスが髪・頭皮をいたわる

保湿効果、毛髪保護、頭皮保護に優れたアルニカ、オドリコソウ、セイヨウキズタ、オランダカラシ、ゴボウ、ニンニク、マツ、ローズマリー、ローマカミツレを配合

・ツヤのある発色

カチオニックポリマーがダメージ部分に吸着。アミノ変性オイルが毛髪表面を薄くヴェールのようにおおい、柔らかいツヤのある髪へと導きます

※エコサートとは
フランスの国際有機認定機関で、ヨーロッパで規定されているオーガニック基準を満たしているかを厳しく検査し、認定を行う第三者機関。国際的な第一級の有機認定マークのひとつとして高い評価を得ています。アステティックヘアカラーベースとなるクリームは、このエコサート基準を満たしたものから作られています。

大容量120gで圧倒的なコストパフォーマンス。安心安全のメイドインジャパン、しかもメイドイン東京です。

臭わない、しみない、傷みが少ないアステティック ヘアカラー。ぜひお試しください。

ティアーズ・野津尚行(のつなおゆき)さん(「アステティック ヘアカラー」ティアーズ・マーケティング部課長)アステティック ヘアカラー
クリックで拡大
ティアーズ・野津尚行(のつなおゆき)さん(「アステティック ヘアカラー」ティアーズ・マーケティング部課長)アステティック ヘアカラー
クリックで拡大

ティアーズ アステティック ヘアカラー(全65色)

・ナチュラルシェード(3色相 18色)

・グレイシェード(5色相 16色)

・ファッションシェード(8色相 26色)

・コントロールカラー(5色)     

※容量はいずれも120g (業務用)

ファッションカラーの商品をチェック(EC)

グレイカラーの商品をチェック(EC)

「ティアーズ」の記事をもっと読む

「担当者が語るシリーズ」をもっと読む

編集/杉野碧

Ashanti北村嘉崇社長の出版記念セミナー「美容室50店の社長が教える『最高評価をつくる!脳内編集力』」
\Beautopiaの経営セミナーお申込み受付中/

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top