LOFT初のメンズコスメフェス。OCEAN TOKYOやLIPPSが参画

2019 Cosme Festival For Men


LOFT初のメンズコスメフェス「2019 Cosme Festival For Men」

若い男性の支持を集めている美容室が好調ですが、化粧品業界においてもメンズコスメが好調です!
7年連続でメンズケアの売り上げを伸ばしているLOFTが“初のメンズコスメフェス”を、5月31日(金)まで全国の店舗で開催しています。


 

LOFT初のメンズコスメフェスである『2019 Cosme Festival For Men』。

OCEAN TOKYOやLIPPSのオリジナルブランド、サッカー選手・槙野智章氏やヘアメイクアップアーティスト・小椋ケンイチ氏(おぐねぇー)監修のブランドなど、メンズコスメ22ブランド・約90種(うち限定品15種、先行販売品49種)が一堂に集結した。

初のコスメ専門店、初のメンズコスメフェス。メンズケアは7年連続で伸長

LOFTは近年、化粧品の販売に注力している。

4月19日には、自社初のコスメ専門店となる『コスメロフト』の第1号店として『コスメロフト東急プラザ表参道原宿店』(営業面積約155㎡、6000~7000アイテム)を東急プラザ表参道原宿5階にオープン。

旬のコスメや限定品を集めた『コスメフェスティバル』もロフト全店で共通開催するとあって話題性が高い。今春に開催した2019SSで開催10回を数え、恒例のイベントとして定着している。

LOFT初のメンズコスメフェス「2019 Cosme Festival For Men」

4月にグランドオープンした銀座ロフト店。“銀座バーバースタイル”コーナーの前で展開

さらに今回、メンズコスメに特化したコスメフェスティバルを初開催。4月19日~5月31日の期間、全国のロフトで『2019 Cosme Festival For Men』として実施している。

トレンド感、鮮度、独自性を重視するロフトにとって、ドラッグストアなどでは取り扱いのないサロン化粧品、店頭で棚が確保されにくいメンズコスメは相性が良い。

身だしなみやファッションの一環として、日常的にスキンケアやメイクをする男性が増えつつあり、メンズケアカテゴリーの2018年度売上高は前年度比110%、7年連続で伸長しているという。

OCEAN TOKYOやLIPPSの人気シリーズ、槙野智章選手、おぐねぇー監修ブランドも

『2019 Cosme Festival For Men』の規模は店舗によって異なり、銀座ロフト店では2階の「美と健康雑貨売場」で展開している。

銀座ロフト店は、創業30年の2017年6月に銀座ベルビア館3~6階に開店。このほど1~2階もLOFTとする大幅増床を行い、2019年4月26日にグランドオープンしたばかり。2階全フロアを「美と健康雑貨売り場」とし、ビューティーに関する売り場としてはロフト最大級となった。

OCEAN TRICO

OCEAN TOKYOオリジナルのヘアスタイリングシリーズ『OCEAN TRICO(オーシャン トリコ)』

OCEAN TOKYOオリジナルのヘアスタイリングシリーズ『OCEAN TRICO(オーシャン トリコ)』。様々な束感がつくれるラインナップで、キャップはホームカラーの“トリコロールカラー”だ。

初年度に40万個を販売した人気シリーズで、2016年11月の発売から累計販売個数は180万個を突破(販売数はロフト、サロン、ネット等の合計)。シリーズ誕生時はLOFTで1年間の独占販売を行い、追加アイテムについてもLOFTで先行発売している。

LIPPS BOY

LOFTメンズコスフェスのLIPPSBOY

新発売の「LIPPS BOY」は大量陳列。各アイテムのテスター、使い方の動画が用意されていた

コスメフェスティバル開始日である4月19日からLOFT先行発売(半年間)でスタートした新メンズコスメブランド『LIPPS BOY(リップスボーイ)』は、大量陳列で登場感を演出。

全国に14店舗を展開する美容室LIPPSは、年間の来店客数約24万人のうち9割以上が10代~20代の若い男性だ

『LIPPS BOY』は洗顔フォームや化粧水の“スキンケア”からファンデーション、コンシーラーなどの“ベースケア”、顔の印象を明るくする色付きリップクリームまでを取りそろえ、顔をトータルでスタイリングすることを提案する。

イメージモデルには、出演中のテレビドラマや映画が好評の杉野遥亮(すぎのようすけ)を起用している。

⇒関連記事:LIPPS BOY杉野遥亮LIPPSが男性向けスキンケア&メイク「LIPPS BOY」 フェイススタイリング、はじめよう。杉野遥亮起用しロフト&サロンで販売

HALTEN

サッカー選手・槙野智章氏がCEOを務めるメンズコスメブランド『HALTEN(ハルテン)』は、髪や頭皮を健やかにするオーガニック成分を配合したヘアケアラインで、LOFT限定発売。

槙野智章選手が監修する『HALTEN(ハルテン)』

“生き方をスタイリングで変えていく” 槙野智章選手が監修する「HALTEN」

「プロフェッショナルマックス(スーパーハードジェル)」(1620円)、「プロフェッショナルトリートメント/シャンプー」(各2700円)などを取りそろえる。

PHYTOGRAM

“おぐねぇー”の愛称で親しまれるヘアメイクアップアーティスト・小椋ケンイチ氏監修のスキンケアライン「PHYTOGRAM(フィトグラム)」

“おぐねぇー”こと小椋ケンイチ氏監修のスキンケアライン「PHYTOGRAM」

メイコー化粧品が“おぐねぇー”の愛称で親しまれるヘアメイクアップアーティスト・小椋ケンイチ氏の監修でつくりあげたスキンケアライン「PHYTOGRAM(フィトグラム)」。

従来のメンズコスメに多い、スース―とする冷涼感とは異なる、肌にやさしいしっとりとした感触が特徴。厳選された純国産植物エキスを配合している。「フェイシャルフォーム(100g)」(1944円)、「ローション(150ml)」(2700円)、「ミルク(50ml)」(2700円)をラインナップ。

 


関連記事

新着記事

PR