ガイアの夜明けに『フライパン美容師』『スーツもつくれるバーバー&バー』

7月9日(火)22時放送


トン・ガリアーノ勝川駅前店

「壮快!ヘアサロン逆転物語」

経済ドキュメンタリー番組「日経スペシャル ガイアの夜明け」(テレビ東京系)の7月9日(火)22時放送回は、シリーズ「人生が変わる働き方」第3弾。タイトルは、ずばり「壮快!ヘアサロン逆転物語」

番組で取り上げられるのは、現役美容師が働くイタリアンバル「トン・ガリアーノ」と大人紳士御用達の理容室である「DEAR BARBER(ディア バーバー)

“フライパン美容師”が活躍するトン・ガリアーノ

トン・ガリアーノ勝川駅前店

2011年6月にオープンした1号店「トン・ガリアーノ勝川駅前店」

トン・ガリアーノは、1990年創業の美容室「BRANCHÉ」を中心に飲食店の経営、美容商材製造、託児所など、地域に根ざしたサービスを多分野展開するブランシェグループが2011年に立ち上げたイタリアンバル。

2018年7月、トン・ガリアーノのライセンスを、美容師がオーナーを務めることを条件に販売することを発表。業務フォローや物件選定はサッポロビールが支援し、2022年3月までに全国250店舗の出店を目指している。

現在の店舗は、ブランシェグループが直営する愛知県内の4店舗、FC1号店の岡崎店、今年2月にオープンしたFC2号店で初の県外進出となる新小岩店(東京・葛飾)

トン・ガリアーノ新小岩店

2月にオープンしたトン・ガリアーノ新小岩店は、GULGULによるFC店

トン・ガリアーノ新小岩店を経営するのは、個室型美容室「GULGUL(グルグル)」など美容サロン7店舗を展開する株式会社GULGUL。代表を務める大河内隆広氏はオンラインサロン「NOLIMIT(ノーリミット)」主宰者の一人として美容業界に広く知られる存在だ。

美容師の接客力とホスピタリティは飲食業にも活きるといい、美容室の顧客がイタリアンバルに食事に行ったり、イタリアンバルの顧客が美容室に来たりと送客効果も見込める

番組では“二刀流の働き方”として、美容師として店頭に立ちながら飲食業のマネジメントを行う“フライパン美容師”に密着する。

“紳士”をトータルプロデュースするDEAR BARBER

DEAR BARBER店内

セット面と隣接したバーでは、お酒を楽しむこともできる

DEAR BARBERは「ただの床屋・散髪屋にとどまることなく、お客さまの持つ魅力を最大限に引き出し『紳士』をプロデュースする、全てが一つ上のラグジュアリーバーバー」

2012年に大阪市内で創業し、6月26日には北浜店がオープンしたばかり。

施術メニューには、散髪だけでなく、ヘッドスパやフェイシャルマッサージ、シェービングを盛り込んだコースを用意している。

DEAR BARBERオーダーメイドスーツ

DEAR BARBERではスーツやジャケットがオーダーできる。髪だけではなくトータルプロデュースでその人の魅力を引き出す

理容室の数が年々減る中でも、バーバースタイルは人気を集めており、ミラノやロンドン、 ニューヨーク、アメリカ西海岸といった海外のカルチャーの流れをくむ上質感が大人の男性や、そうした雰囲気にあこがれる若年層をひきつけている。

DEAR BARBERがこれらのバーバーブームと一線を画しているのは、髪だけではなく、お客さま一人ひとりのライフスタイルに合わせてトータルプロデュースを行うという点。

店内にはバーカウンターが設置され、ジャケットやスーツのオーダー販売も行い、顔の手入れから髪型・ファッションまで外見をトータルにプロデュース従来のバーバーの枠組みを越えた存在として注目を集めている。

 


 

コンビニエンスストアの4倍以上の店舗数があり、全国の信号機の数よりも多く、それでも出店増が続く美容室。オーバーストアの美容業界では、今までの常識にとらわれない新たな挑戦、生き方が求められているのかもしれません。

ガイアの夜明け「壮快!ヘアサロン逆転物語」は、7月9日(火)22時より放送です。

この記事を読んだ方にオススメ

バーバー×サロン×コワーキングスペース 歯のホワイトニングサロンが高級バーバー出店

前年比1.5倍の増収。絶好調のHIRO GINZAが25店舗目

 

★LINE始めました!友だち登録をお願いします★

ビュートピアのLINE


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PR

SAN&MONI(サンモニ)
SAN&MONI(サンモニ)