無料サンプリングで美容室の価値を向上! ビューティガレージが「エアカタログ」に投資

負担ゼロでお客さまにプレゼント


エアカタログ

来店客の満足度を高め、美容サロンに新たな価値を

ビューティガレージは、美容関連ベンチャーへの投資を行う100%子会社・BGベンチャーズが運営するファンドを通じ、quatre(キャトル)株式会社への投資を行った。

キャトルは、商品サンプルを配布・設置したい企業と、その商品を試したい施設(美容室やホテルなど)をオンライン上でマッチングするプラットフォーム「aircatalogエアカタログ)」の開発・運営を行っている。

ビューティガレージの顧客である美容サロン(美容室、エステサロン、ネイルサロン、アイラッシュサロン等)で一般消費者に商品サンプリングを行うことで、結果として美容サロンへの満足度を高め、美容サロンに新たな価値を創造できるとの考えから、今回の投資に至ったという。

商品サンプルの配布・設置に最適な美容サロン

「エアカタログ」は昨年7月のリリース1周年時点でリーチ可能数が1000万人を突破。登録施設は1万5000店を超える。

エアカタログ

エアカタログは、商品サンプルを配布したいメーカーと、その商品をお客さまにプレゼントしたい美容サロンをマッチングする

 

これまでの事例としては

〇日本人F1層向けプロモーション
美顔器・洗顔器(200セット)をホテル・フィットネスジムにレンタル設置

〇インバウンドプロモーション
スキンケアセット(4000個)をホテルでチェックイン時にサンプル配布

〇専業主婦向けプロモーション
コーヒーボトル(20万個)を新聞配達員が自宅訪問で手渡し

などがある。

1回の滞在時間が長く、会話の機会が多く、飲み物や菓子を提供する習慣があり、以後の店販にもつなげられる美容サロンは、商品サンプルの配布・設置先として格好のチャネルとなりそうだ。

費用負担ゼロ=お客さまへのプレゼントを無料で用意!

美容サロンは「エアカタログ」を無料で利用できる。つまり、無料でお客さまへのプレゼントを用意できるということ。

例えば、美容ドリンクをサンプル配布(=お店でお客さまに無料でプレゼント)すると「お客さまにお得感から喜ばれる」「美容の情報・商品に詳しいプロフェッショナルとしてサロンのイメージが良くなる」「ドリンク費用が節約できる」などの効果が期待できる。

エアカタログの使い方

手続きは簡単で、エアカタログのWebサイト上でサロン情報を登録し、気に入った商品をリクエストするだけ。届いた商品は、お客さまにプレゼント!

ビューティガレージの会員向けメールマガジンなどを通じて、美容サロンと親和性の高い商品を紹介していく予定だ。

「エアカタログ」への登録はこちらから

ビューティガレージ会員登録はこちらから

↓↓メールマガジン受信設定方法はこちら↓↓

BGメルマガ登録方法

[メニュー(マイページ)]⇒[お客様情報の確認・変更]⇒[登録メールアドレスの確認・変更]で、メールマガジンを「希望する」にチェックを入れる

 

なお、BGベンチャーズは2018年12月に設立されたばかりで、今回が第1号案件。

今後も、理美容・ビューティ関連事業やIT事業など、ビューティガレージの事業と関連性があり、事業シナジーが見込める企業への投資を行っていくとしている。

ビューティガレージ、キャトル


この記事のタグ

# ビューティガレージ

関連記事

新着記事

PR