緊急セミナー「消費増税直前! 美容サロンが今すぐやるべき7のこと」

美容サロンを経営する税理士が解説


緊急セミナー「消費増税直前! 美容サロンが今すぐやるべき7のこと」

2019.09.20更新(2019.08.14更新、2019.08.09更新、2019.08.06公開)

※こちらのセミナーは終了しました。貝沼彩先生は、11月19日(火)のセミナーにもご登壇いただきます。

GULGUL・大河内隆広 × 税理士・貝沼彩「インボイス制度で美容室経営はどう変わる?」

⇒お申し込みはこちら(BGアカデミー)からお願いいたします!!

 


いよいよ10月より、消費税率が10%に引き上げられます。

今回初めて軽減税率が適用されることもあり、さまざまな情報が飛び交っていますが、皆さまが知りたいのは「ずばり、サロンはどうすればいいの?」ということではないでしょうか?

税に関する専門家で、実際にサロンを経営している人に聞けたら心強いですよね。

そこでビュートピア編集部では、税理士・公認会計士であり、美容サロンのオーナーでもあるという貝沼彩先生を講師に無料セミナーを開催いたします!

 

タイトルは「消費増税直前!美容サロンが今すぐやるべき7のこと」

9月12日(木)、東京・桜新町のBGアカデミーで無料セミナーを行います。

税理士・公認会計士・サロンオーナーの貝沼 彩(かいぬま あや)

消費増税の直前、緊急セミナーです!

⇒参加ご希望の方はこちらBGアカデミーの公式サイトよりお申込みください!

 

「今すぐやるべき7のこと」を少しだけお伝えすると・・・

①サービス・商品に、増税後も8%でOKなものがないかチェック!

②サロンのメニュー料金を修正!(内税?外税?)

レジの設定をチェック!(税率10%に変えられる?)

請求書・領収書をチェック!(消費税は区分表示されている?)

回数券の金額について整理!

⑥広告に「言ってはいけない表現」がないかチェック!

会計帳簿への記入の仕方をチェック!

 

前回、消費税率が8%に引き上げられたのは2014年4月。

その当時すでに貝沼先生は、税理士・公認会計士として、また美容サロンのオーナーとしてご活躍だったので、セミナーでは消費増税で美容サロンはどうするべきか、間違えやすいところはどこなのかを実践的、具体的に解説していただきます。

当日は、直接質問もできます。ビュートピア読者の皆さまのお越しをお待ちしております!

★参加ご希望の方はこちらBGアカデミーの公式サイトよりお申込みください!

 

講師プロフィール

貝沼 (かいぬま あや)
税理士・公認会計士・サロンオーナー
早稲田大学卒業後、2009年7月に公認会計士登録。監査法人トーマツ、登公認会計士事務所を経て、2011年に貝沼公認会計士事務所、税理士法人みなと東京会計を設立。現在は貝沼公認会計士事務所代表、税理士法人みなと東京会計代表社員を務める。2006年にエステティック&ネイルサロン「Vaogy(バオジー)」をオープン。サロンを自ら経営しているからこそわかる実践的なアドバイスに定評があり、美容室、エステティックサロン、ネイルサロン、アイラッシュサロンの顧客を多数抱える。

 


関連記事

新着記事

PR

SAN&MONI(サンモニ)
SAN&MONI(サンモニ)