GTSS原宿本店が拡張移転、吹き抜け2フロアに80坪の大型シェアサロン

自然を取り入れ、ITを活用


GTSS原宿本店

半個室型シェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」(GTSS)の原宿本店が8月、JR原宿駅前に拡張移転しました。

吹き抜け2フロア約80坪の大型シェアサロンとはどんなところなのか? ビュートピア編集部がレポートします!

GTSS本店の立地

JR原宿駅から徒歩1分の好立地。竹下通り近くとあって若い女性が行き交う

GTSS本店のビル

今回の拡張移転先は、Stella店が入っているビル。4階がStella店で6~7階が原宿本店

原宿本店が入る「FPG links HARAJUKU」は、JR原宿駅から徒歩1分。7階建のビルの2階には、韓国式かき氷「雪氷(ソルビン)」のカフェが入っていて、若い女性が列を成しています。

元々、4階にGTSSのStella店が入っているところに、原宿本店が拡張移転してきた形です。

GTSS原宿本店

エレベーターを7階で降りたところ。開放感のあるエントランスには無人受付システム「レセプショニスト」のみ

最上階の7階でエレベーターを降りると、開放感のある空間にシンプルな受付があります。ミニテーブルに載っているのは、iPadを利用した無人受付「レセプショニスト」。

レセプショニスト

来店したお客さまは「担当者の名前を検索する」から、予約した美容師に連絡します。内線電話ではなくスマートフォンにメッセージが届く形式なので、美容師さんは施術の手をとめる必要がありません。

「スポット利用/見学の方はこちら」は美容師さん向けのメニュー。受付の人手もスペースもかからない上、これ1台でいろいろ対応できるので合理的・経済的です。

GTSSは、ヘアサロン検索サイト「美美美コム」(現•楽天ビューティに吸収)の創業者である大庭邦彦さん(GTSS社長)が、フリーランス美容師のオオイケモトキさん(GTSS副社長)らと共に立ち上げたサロンだけあって、ITを効果的に活用しています。

関連記事レセプショニストの代わりにRECEPTIONIST!? GTSSも導入の無人受付システム

ちなみに、6階の受付も同じスタイル。どちらの階でも降りることができるので便利ですね。

GTSS本店6階の受付

6階のエントランス。エレベーターは6階、7階どちらにも停まる

それでは、いよいよ店内へ!

GTSSの施術スペースは「お客さまとゆっくり向き合える」というプライベート感のある半個室型。

6階、7階あわせて80坪の店内が、効率よく仕切られています。

GTSS廊下

GTSS吹き抜けからのアングル

7階の吹き抜けから見下ろしたところ

GTSSオオイケモトキさん

6階と7階をつなぐ大階段に立つオオイケモトキさん。東側がほぼ窓のためサロン内に陽光が降りそそぐ

1部屋にセット面1席というつくりで、6階が13席、7階が6席の計19席。

これまでの壁面は白一色でしたが、白とグレーのバイカラーでより洗練された雰囲気に。

サロンを案内してくれたオオイケモトキさんによると「この色なら、ワゴンで壁をすったりしても気にならない」そうで、実用面でも優れています。

GTSS個室と照明

ひと部屋ごとに灯りをオンオフでき、上のつまみで明るさも調整可能

ひと部屋ごとに灯りのオンオフや明るさが調整できるため、ヘッドマッサージをする時には暗くするといった演出も。お客さまとマンツーマンの接客や雰囲気を大切にしている美容師さんにはうれしい機能ですね。

施術スペースの広さには差があり、大きな半個室にはベッドを入れてマツエクの施術をすることもできます。さらに、壁一面が鏡になっている部屋も。どの半個室でも利用料は変わらないそうです。

壁一面が鏡になっている部屋

壁一面が鏡になっているため広く感じる

GTSSシャンプーチェア

シャンプー台は6階に6台、7階に3台

シャンプー台は6階に6台、7階に3台を設置。サロンの随所にもうけられたコールドスペースは、充電ができるようになっていて、Wi-Fiも使えます。

GTSSコールドスペース

コールドスペースでは充電ができる。もちろんWi-Fiも完備

また、シェアサロンを利用する美容師さんのための休憩・交流ルームの「Bラウンジ」、材料・私物用ロッカー、美容師さん1人に1台用意されたワゴンなど、働く環境の快適さも配慮されていました。

GTSSワゴン

「美容師1人1ワゴン」方式で、すぐ施術に入れるオペレーションになっている

そして、GTSS原宿本店で何より印象に残ったのは、陽光が降りそそぐ明るさ。

サロンの東側、6階と7階をつなぐ大階段には大きな窓があり、原宿駅が見える西側にはテラスが広がっています。

明治神宮御苑の緑を臨むテラスではバーベキューもできるそうで、GTSSで働く美容師さんの交流の場として活用していくそうです。

GTSSテラス

バーベキューもできるというテラス。取材時は通り雨の後でウッドデッキにも名残りが。都心で働いていても自然を身近に感じられる

「働く場所は楽しく快適でないと。ここで働いたら、他では働けなくなるかもしれませんよ」と、いたずらっぽく笑うオオイケさん。

GTSSは「美容師にエンパワーメントを 美容室にエンターテイメントを」というミッションを掲げています。

その象徴とも言うべき原宿本店には、美容師さんがより自由により楽しく、やりたいことをやれる環境をつくりたいというGTSSの想いがつまっていました。

 

★GTSS原宿本店でも使われているオススメ商品★

ワゴン400E
収納力抜群の6段タイプのワゴン。車輪型キャスターでスムーズに動く

【アーバン】スタイリングチェアHD-051
スマートな出で立ちとシックなデザイン。選べる3色+脚部8タイプ

 

★この記事を読んだ方におすすめ★
GO TODAY SHAiRE SALON オオイケモトキさんインタビュー

GTSSオオイケモトキバナー

 


関連記事

新着記事

PR

SAN&MONI(サンモニ)
SAN&MONI(サンモニ)