LIPPSのメンズコスメ「リップスボーイ」、BBクリームやリップに新色

メンズコスメで❝顔をスタイリング❞


杉野遥亮(すぎのようすけ)起用のLIPPS BOYが新色追加

10~20代の若い男性に人気の美容室LIPPS(リップス)。

男性向けメイクがじわじわと認知を広げる中、今年4月、メンズコスメ『LIPPS BOY(リップスボーイ)』をプロデュース(企画・販売は関連会社の株式会社レスプリ)

俳優の杉野遥亮(すぎのようすけ)をイメージモデルに起用し、LOFT初のメンズコスメフェスである『2019 Cosme Festival For Men』ではLIPPS BOYが大量陳列されるなど話題を呼んでいたが、ついに待望の新色を追加。12月7日より、全国のロフト(一部店舗を除く)と美容室リップスで先行発売を開始する。

LIPPS BOY新色追加

新色を追加するのは、BBクリーム、ファンデーション、リップクリームの3アイテム。

▽リップスボーイ フェイスジェル<BBクリーム>
#001(明るい肌色)/2,200円(税抜)

「自然な肌色」(#002)の1色展開だったが、明るいトーンのニーズが高かったため追加。
肌の色ムラやくすみをカバーして肌のトーンを上げ、きめ細やかな肌を演出。
伸びが良くムラにならないジェルタイプのため、メイク初心者でも簡単に使える。

▽リップスボーイ フェイスパウダー<ファンデーション>
#002(自然な肌色)/2,600円(税抜)

「明るい肌色」(#001)の1色展開だったフェイスパウダーに、自然な肌色を追加。
テカリや毛穴をカバーし、きめ細やかな肌を演出。
ミリスチン酸配合で、化粧崩れやテカリの原因となる脂肪酸を吸着し余分なテカリを抑える。

▽リップスボーイ リップバーム<リップクリーム>
#002(ライトオレンジ)/1,800円(税抜)
自然なピンクに発色する従来品に対し、よりカジュアルでナチュラルなオレンジ色のリップバームを追加。
体温に反応して発色するナチュラルカラー。唇をケアしながら、明るさと爽やかさをプラス。
色付きのリップバーム効果で顔全体の印象をアップさせる。

LIPPS BOY新色追加

LIPPSは全国に17店舗を展開。年間の来店客数は約24万人に上るが、そのうち9割以上が10-20代の若い男性という。

そのLIPPSのスタイリングメソッドを最大限に活かして開発した『LIPPS BOY』のテーマは‟顔をスタイリングする”

洗顔フォームや化粧水によるスキンケアから、ファンデーションやコンシーラーなどによるベースケア、顔の印象を明るくする色付きのリップクリームまでを取り揃え、顔をトータルでスタイリングし、その人の持つカッコよさを引き出す。

⇒関連記事:LIPPS BOY杉野遥亮LOFT初のメンズコスメフェス『2019 Cosme Festival For Men』。OCEAN TOKYOやLIPPSが参画。新発売の「LIPPS BOY」は大量陳列!

 

⇒関連記事:LIPPS BOY杉野遥亮LIPPSが男性向けスキンケア&メイク「LIPPS BOY」発売。イメージモデルに杉野遥亮

 

■ビュートピアのおすすめメンズコスメ
Biove FOR MEN(ビオーブ フォー メン)
ニオイや薄毛、頭皮のベタつきといった男性特有の悩みに応える、植物の力に着目したメンズ用スカルプケア。頭皮用美容液、シャンプー、パックジェルをラインナップ。

ビュートピアのLINE※ビュートピアのおすすめ記事をお届けします


関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)