謹んで新年のご挨拶を申し上げます

2020年元旦


2020ご挨拶

2020年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

いつもビュートピアをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

 

2020年の干支は、庚子(かのえね)。新しいことを始めるのに適した年とされています。

前回の庚子である1960年は、1月1日のカメルーン独立を皮切りに17カ国が植民地支配からの独立を成し遂げ、「アフリカの年」と呼ばれました。

国内では、10年間で国民所得を2倍にするという「所得倍増計画」が発表され、高度経済成長の最中に「1964年東京オリンピック」が開催されました。

 

2020年は再び東京でオリンピック・パラリンピックが開催される年であり、訪日外国人観光客数は過去最高になるものと見込まれます。

また、1960年はカラーテレビの本放送が始まった年ですが、2020年は5Gの商用サービス開始にともない “動画の時代”の幕開けになる年と言われています。

 

美容業界では今年、どのような新しい取り組みが始まり、ビューティテックが生まれるのでしょうか。変化の中で、個々のサロンはどのような戦略を取っていくべきなのでしょうか。

はなはだ微力ではございますが、美容業界のニュースを誠心誠意お届けしていく所存です。

 

本年も皆様のますますのご繁栄とご多幸を心からお祈り申し上げますとともに、引き続きのご支援、ご愛読を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2020年1月1日 ビュートピア編集部

 


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)