イメージを可視化!資生堂プロフェッショナルがヘアカラーシミュレーション「COLOR MIRROR」


資生堂COLOR MIRROR(カラーミラー)

気軽にリアルにデジタルカウンセリング

「こんな感じにしたい」というお客さまのイメージをわかりやすく可視化するツールが登場!

資生堂プロフェッショナルは2020年3月2日より、先端AR技術によって、ウェブ上でヘアカラーのシミュレーションができるサービス「COLOR MIRROR(カラー ミラー)」を開始した。

サービスの利用は無料※通信料は利用者負担

自宅やヘアサロンで、スマートフォンやタブレット端末に自分の顔と髪を映し、気軽にリアルにカラーデザインを試せる

商品の色み再現、デザインやブリーチも選べる

資生堂COLOR MIRROR(カラーミラー)

「COLOR MIRROR」の最大の特長は、デザインカラーと豊富なカラーバリエーション。

AI(人工知能)の学習機能により、使えば使うほど、お客さまの顔や髪の輪郭に沿った正確なシミュレーションが期待できる。

4種のデザイン+ブリーチの有無

デザインは、フルカラー、グラデーションカラー、裾カラー、ダークルーツカラーからの4種から選択。

ブリーチの有無も選べるため、サロン施術をよりリアルにイメージできる。

プロフェッショナルカラーの色み再現

資生堂プロフェッショナルのヘアカラーブランド「プリミエンス」「プリミエンス エンリッチ」「カラーミューズ by プリミエンス」の50色以上のカラーバリエーションを再現

さらにサイドバーを上下に動かして濃淡を調整し、好みの明るさにできる。

イメージしやすい「似合わせ」機能

半分側だけをシミュレーションしてヘアカラーのビフォーアフターを比較できる「左右比較機能」、肌をきれいに映し出す「美肌調整機能」によって、自分に似合うデザインに出会える。

的確なカウンセリングで顧客満足度UP

お気に入りのデザインイメージが完成したら、スマホやタブレットに保存でき、SNSでの共有も可能。

来店前に希望イメージを把握できれば、当日のカウンセリングがよりスムーズに進みそうだ。

もちろん、ヘアサロンで美容師とお客さまが一緒に画面を見ながらシミュレーションしてもOK。一緒に楽しみながら、お客さまの希望を理解した的確な提案が可能になる。

「こんな感じにしたい」という希望は、時にあいまいになりがち。

最先端の機能を搭載したデジタルカウンセリングを活用して、イメージを可視化して共有することで、顧客の満足度を高めることができそうだ。

なお、「COLOR MIRROR」は、AR・AI技術に強みを持ち、スマートミラーなどでも知られるMemoMi Labs Inc.の技術提供を受け、資生堂プロフェッショナルがお客さまとスタイリスト様にとっての使い易さにこだわって開発した。

COLORMIRRORのQRコード

⇒ COLOR MIRRORのサイトはこちらから

⇒「プリミエンス」のお買い求めはこちらから
 
⇒「プリミエンスエンリッチ」のお買い求めはこちらから
 
⇒「カラーミューズbyプリミエンス」のお買い求めはこちらから
 

関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)