美容師・美容室が利用できる 新型コロナウイルス対策の支援・融資・助成金まとめ

<更新>

2020.04.15

美容師・美容室が利用できる新型コロナ対策の助成金・融資・支援

2020.04.15更新(2020.04.03公開)

美容師さん、美容室経営者の方が利用できる、新型コロナウイルス対策の助成金・支援・融資についてまとめました。

この記事は随時、更新します。

助成金

休業手当への助成金

「雇用調整助成金」により、休業手当の最大9割(中小企業・解雇なし・上限8,330円)が助成されます。

雇用調整助成金(厚労省HP)

詳細記事従業員を休ませる美容室経営者の方へ 「雇用調整助成金」で休業手当の最大9割を助成

※4月1日からの特例措置の申請受付については後日となります(4月2日厚労省発表)

小学校などの休業に伴う助成金

「小学校休業等対応助成金」では、臨時休校や感染の恐れのため子供の世話が必要となったスタッフに有給休暇を取得させた場合、その事業主へ助成金が支給されます。

小学校だけでなく幼稚園や保育園、認定こども園なども対象となります。

小学校休業等対応助成金(厚労省HP)

詳細記事【6月末まで延長】厚労省が新型コロナ関連の小学校休業等対応助成金・支援金

支援

小学校などの休業に伴う支援金

「小学校休業等対応支援金」は、臨時休校や感染の恐れのため子供の世話が必要となった保護者自身への支援金です。

対象となるのは「委託を受けて個人で仕事をしている」保護者です。

小学校休業等対応支援金(厚労省HP)

詳細記事【6月末まで延長】厚労省が新型コロナ関連の小学校休業等対応助成金・支援金

融資・保証

★政府系金融機関による融資・保証のメニューを一覧にまとめた「資金繰り支援内容一覧表」(2020年4月14日時点)はこちら⇒PDF(経産省資料)

無利子・無担保の融資

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」(日本政策金融公庫/沖縄振興開発金融公庫)と「特別利子補給制度」(中小企業庁)を併用することで、3年間は実質的な無利子となります。

新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫HP)

特別利子補給制度(経産省PDF)※詳細は中小企業庁HPで後日発表予定

詳細記事【無利子・無担保の融資制度】法人の美容室も、個人事業主も、フリーランス美容師も

セーフティネット保証(4号・5号)・危機関連保証

信用保証協会から債務の保証が受けられます。

⇒最寄りの信用保証協会一覧はこちらから(一般社団法人全国信用保証協会連合会HP)

詳細記事中小企業支援「セーフティネット」5号に316業種追加で理容業・美容業も対象に。危機関連保証を初発動

その他の関連記事

以下の記事も、どうぞ、ご活用ください。

関連記事理容室・美容室のための「新型コロナウイルスによる非常事態マニュアル」美容室、理容室のための新型コロナウイルスによる非常事態マニュアル

関連記事美容室経営者・美容師が日本政策金融公庫・国民生活事業の借入を申し込む際の必要書類

関連記事開業1年目の美容室は? 新規出店で売上増だと? 新型コロナ対応融資について日本政策金融公庫に聞きました日本政策金融公庫の新型コロナウイルス関連融資のヒアリング

関連記事小規模サロンが借りやすい!スマホから申し込んで翌日融資OKのオンライン融資「LENDY」

 

ビュートピアのLINE※ビュートピアのおすすめ記事をお届けします


関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)