ヘアブラシ界のロールスロイス「メイソンピアソン」 150年続く伝統のハンドメイド高級ブラシ

名品クローズアップ


ヘアブラシ界のロールスロイス「メイソンピアソン」のハンディブリッスル ダーク・ルビー(猪毛100%)

熟練の職人によるハンドメイド高級ブラシ

1862年、メイソン・ピアソン氏が英国ロンドンに開いた高級ブラシ工房を始まりとするMASON PEARSON(メイソンピアソン)。

イノシシの毛(猪毛)を用いたヘアブラシにこだわり、創業から150年にわたって熟練の職人が1本1本手づくりで仕上げています。

こうした姿勢から、イギリスの伝統ある高級車ロールスロイスになぞらえて、メイソンピアソンは「ヘアブラシ界のロールスロイス」と称されるようになりました。

==関連記事==
air 髙田幸二副社長インタビュー

セットやスタイリングにこだわりのあるスタイリストに愛用されているのはもちろんのこと、ハイエンドサロンでは店販商品としても取り扱われています。

人気No.1 猪毛100%の「ハンディブリッスル」

ヘアブラシ界のロールスロイス「メイソンピアソン」のハンディブリッスル ダーク・ルビー(猪毛100%)

「ブラシは猪毛に限る」という強い信念を持つメイソンピアソン。人気No.1モデルはもちろん猪毛100%の「ハンディブリッスル」!

ブリッスル(bristle)は英語で「剛毛」を意味します。

猪毛の硬さ、ブラシのサイズともに標準的で、獣毛のブラシを初めて使う方の〝最初の1本〟としてふさわしい逸品です。

モデルや美容師の“定番のヘアブラシ”として、美容系雑誌などのメディアにも取り上げられています。

「ハンディブリッスル」をCHECK➡

 

メイソンピアソン ハンディブリッスル ダーク・ルビー(猪毛100%)
・メーカー価  ¥19,000
・クリーニングブラシ付き

細い髪に! 軟質猪毛100%の「センシティブブリッスル」

細い髪、傷みやすい髪質には、柔らかい猪毛100%の「センシティブブリッスル」がおすすめ。

頭皮への刺激も抑えられるので、「獣毛のヘアブラシは痛い」と感じたことがある方や、髪のボリュームが少ない方も使いやすく、気になる生え際や頭皮環境のメンテナンスにご利用いただけます。

「センシティブブリッスル」をCHECK➡

 

メイソンピアソン センシティブブリッスル ダーク・ルビー(軟質猪毛100%)
・メーカー価  ¥17,000
・クリーニングブラシ付き

くし通り抜群! 猪毛+ナイロンの「ポピュラーミックス」

スタイリングのしやすさを求めるなら、猪毛とナイロン毛を交ぜた「ポピュラーミックス」。

くし通りが良く、髪の流れを作り、まとめあげることに優れています。

サイズが大きめなので、毛量の多い方や髪質の硬い方でもしっかり髪をとかせる1本です。

「ポピュラーミックス」をCHECK➡

 

メイソンピアソン ポピュラーミックス ダーク・ルビー(猪毛+ナイロン)
・メーカー価 :¥18,000
・クリーニングブラシ付き

「メイソンピアソン」シリーズをCHECK➡

==この記事を読んだ方におすすめ==
air 髙田幸二副社長インタビュー

これで3代目になるという髙田さん愛用のメイソンピアソンのブラシ

 


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)