ウィズコロナ時代の衛生対策 紙素材の使い捨てカットクロス「ワンタイムクロス」誕生

2020.11.16

新型コロナ対策に役立つ使い捨てカットクロス「ワンタイムクロス」

今や必要不可欠となったサロンの新型コロナウイルス対策。衛生的な環境を整えるのは当然のことながら、対策に気を配っていることを分かりやすくアピールすることも重要になっている。

そんな中、紙製品の開発・販売を行うフロンティア株式会社から、使い捨てタイプのカットクロスが登場! 理美容室の新たな衛生対策アイテムとして注目を集めている。

衛生的な使い捨てタイプのカットクロス

ワンタイムクロス 紙素材

洗濯して繰り返し使用するのが当たり前のカットクロスだが、清潔な状態に保たれているのか不安に感じる人も少なくない。

そんなお客さまの不安を解消するのが「ワンタイムクロス」。名前の通り、都度使い捨てるタイプのクロスで、常に新しいクロスを使用できるため安心して施術を受けてもらえる。体に触れるものだけに、衛生管理を第一に考えるサロンにぴったりのアイテムだ。

環境に配慮した紙素材に撥水加工をプラス

ワンタイムクロス 撥水加工

使い捨てのアイテムはゴミを増やし環境に悪いと思われがちだが、ワンタイムクロスは素材にも配慮。紙素材を使用しており環境にも優しい。

また、表面に撥水加工を施しているため水滴程度であれば弾くことができ、水まわりでも安心して施術できる。

安っぽさを感じさせない上品なツヤと手触り

ワンタイムクロス 手触り

上品な光沢感があり、使い捨てでありながら安っぽさを感じさせない。しっとりとした手触りで、紙素材にありがちな不快なカサカサ感はあまり感じられない仕上がりだ。

工夫次第で広がる使い道

ワンタイムクロス 使い方

毎回清潔な状態で使用でき、洗濯などお手入れの手間もないためサロンにとってもメリットが大きい。介護施設など、外出先で施術する訪問理美容の際にも最適

カラーやパーマの際は上からタオルをかける、または通常のクロス使用が推奨されるが、ワンタイムクロスを着用した後に通常のクロスを上からかけるなどインナーとしても活用できるアイテムだ。

「ワンタイムクロス」をECサイトでCHECK➡

■サイズ:長さ140×幅110×前丈93cm
■素材:紙+ポリエチレンコート

==サロンの新型コロナウイルス対策におすすめのアイテム==

 

【読者アンケート実施中】 新型コロナの影響は? 美容師さんの手荒れ・ハンドケア実態調査 【抽選でプレゼント】【読者アンケート】 新型コロナの影響は? 美容師さんの手荒れ・ハンドケア実態調査

 


関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)