18.【肩こり、頸部痛対策/予防エクササイズ後編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ

特集・インタビュー

大胸筋が歩いてる! バズーカ岡田です! 

日本オリンピック委員会の科学サポート部門員、日本体育大学の教授を務めています。私が最強食材について語った最新刊『最高の除脂肪食』をよろしくお願いします!

理美容師さんが立ち仕事のサロンワークをずっと続けられることを目指す、連載『バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ』。

第18回は、「肩こり、頸部痛」を予防するためのエクササイズです。私と一緒にやっていきましょう!

18.【肩こり、頸部痛対策/予防エクササイズ後編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ

今日のポイント

肩こり、頸部痛対策については、

ストレッチ

②予防エクササイズ(前編後編

の全3回。今日は「予防エクササイズ後編」です。

今回は肩こり、頸部痛を予防するためのエクササイズです。

「シュラッグ」「マニュアル・ネックフレクション」をご紹介します!

5分ほどでできる手軽なエクササイズなので、サロンワークを始める前や合間の時間にやってみてください!

シュラッグ

シュラッグとは

シュラッグは、肩こりの原因になる僧帽筋を動かして鍛えるエクササイズです。「肩をすくめる」という意味で、ウエイトトレーニングの基本種目の一つでもあります。肩こり対策として、もっとも大切なエクササイズです。

僧帽筋が固くなってしまったり、弱くなってしまったりすると、肩こりや冷え性の原因になります。猫背になっている方もぜひやってみてください。

「肩こり、頸部痛対策/ストレッチ編」(Vol.16)でも触れましたが、僧帽筋は、筋肉の中でも脳から出る神経によっても支配されています。肩こりや首のこりが目の疲れ、内臓疲労とも関係があると言われています。

シュラッグ「直立する→肩を上げる→肩を下げる」

1)直立する

シュラッグ/バズーカ岡田の最強エクササイズ
良い姿勢で行いましょう!

まっすぐ前を見て直立します。両手は下ろしておいてください。

2)肩を上げる

シュラッグ/バズーカ岡田の最強エクササイズ
首の動きは意識しなくてもOK

肩を思いっきり上げます。

前かがみになるのではなく、胸を張りながら肩をすくませましょう。

3)肩を下げる

シュラッグ/バズーカ岡田の最強エクササイズ
誰でも気楽にできるエクササイズです!

肩を下げます。

肩を3秒かけて上げて、3秒かけて下げるような要領です。1、2、3で上げて、1、2、3で下ろします。

肩を上げるとき、少し後ろに引きながら上げたりすると、僧帽筋のいろいろなところにまんべんなく効くようになります。

シュラッグ

■ アクション
1)直立する
2)肩を上げる
3)肩を下げる

■ 回数
10回ずつ×2セット

次のページ/②マニュアル・ネックフレクション

リロクラブのバナー広告(AD)約600万人の会員サイト
AD(RELO CLUB)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top