17.【肩こり、頸部痛対策/予防エクササイズ前編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ

特集・インタビュー

大胸筋が歩いてる! バズーカ岡田です! 

日本オリンピック委員会の科学サポート部門員、日本体育大学の教授を務めています。最新刊『最高の除脂肪食』が出ました。YouTubeもよろしくお願いします!

理美容師さんが立ち仕事のサロンワークをずっと続けられることを目指す、連載『バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ』。

第17回は、「肩こり、頸部痛」を予防するためのエクササイズです。私と一緒にやっていきましょう!

17.【肩こり、頸部痛対策/予防エクササイズ前編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ

今日のポイント

肩こり、頸部痛対策については、

ストレッチ

②予防エクササイズ(前編後編

の全3回。今日は「予防エクササイズ前編」です。

今回は肩こり、頸部痛を予防するエクササイズです。

「アームサークル」「アームツイスティング」「天井リーチ」をご紹介します!

5分ほどでできる手軽なエクササイズなので、サロンワークを始める前や合間の時間にやってみてください!

アームサークル

アームサークルとは

肩こりがひどい人のほとんどは、肩が動かない状態になっています。

肩とは腕と胴体がつながっている部分だと思われがちですが、実は鎖骨や肩甲骨(けんこうこつ)も含めた広い範囲のことを指します。鎖骨や肩甲骨についている筋肉が固くなっていたり、筋力が弱まっていたり、血流が悪くなっていたりすると、肩こりや痛みの原因になります。

アームサークルは肩甲骨、僧帽筋など、肩全体を動かしていくエクササイズです。動かしていくことで肩全体が温まっていけばOK。固くなった筋肉をほぐしつつ、血流も良くして、肩こりの原因を取り除いていきましょう!

アームサークル「手を肩に置く→円を描くように肩を回す→前回り、後ろ回りさせる」

1)手を肩に置く

アームカール/バズーカ岡田の最強エクササイズ
体育の時間や水泳の前にやったことのある人も多いかもしれません

軽く肩に手を置きます。

上腕二頭筋が発達していて腕を曲げるのが大変な人は、肩じゃなくて鎖骨あたりでもOK!

2)円を描くように肩を回す

アームサークル/バズーカ岡田の最強エクササイズ
良い姿勢のまま回していきましょう!

手を肩につけたまま、ゆっくり肩を回していきます。

ポイントはゆっくり大きく動かすこと。急いで回しても、あまり効果はありません。

3)前回り、後ろ回りさせる

アームサークル/バズーカ岡田の最強エクササイズ
大きく回すことが大切です!

前回りした後、後ろ回りさせていきます。

肩甲骨の場所を意識しながら回しましょう。回すたびに肩甲骨が寄っていったり、開いていったりするのを確かめてみてください。

アームサークル

■ アクション
1)手を肩に置く
2)円を描くように肩を回す
3)前回り、後ろ回りさせる

■ 回数
前回り、後ろ回り15回ずつ×2セット

次のページ/②アームツイスティング

リロクラブのバナー広告(AD)約600万人の会員サイト
AD(RELO CLUB)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top