所得税・贈与税・消費税の申告・納付が4月16日まで延長

国税庁発表

2020.03.11

3月は確定申告の時期ですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年は所得税・贈与税・消費税の申告・納付期限が4月16日(木)まで延長されます。

国税庁が3月6日付で発表した最新情報のお知らせです。

 

申告・納付等の期限を延長する主な手続は次の通り。

3月6日に発表された「期限延長の対象となる主な手続について」からの引用です。美容室に関係が深い項目のみ、編集部で色をつけています。

区分手続名
申告所得税関係所得税及び復興特別所得税の確定申告
所得税及び復興特別所得税の更正の請求
所得税の青色申告承認申請
青色事業専従者給与に関する届出(変更届出)
所得税の青色申告の取りやめ届出
純損失の金額の繰戻しによる所得税の還付請求
所得税の減価償却資産の償却方法の届出
所得税の減価償却資産の償却方法の変更承認申請
所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の届出
所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の変更承認申請
個人事業の開廃業等届出
贈与税関係贈与税の申告
贈与税の更正の請求
相続時精算課税選択届出
消費税(個人)関係消費税及び地方消費税の確定申告
消費税及び地方消費税の更正の請求
その他国外財産調書の提出
財産債務調書の提出

この表は、期限延長の対象となる手続の〝主なもの〟のため、上記以外で期限延長の対象となるかなど不明な点がある場合は、最寄りの税務署に問い合わせることになります。

期限延長の対象とならない手続についても、申告・納付等が困難なやむを得ない理由がある場合には、税務署へ申請することにより期限の延長をすることができるとのことです。

<国税庁HP>期限延長の対象となる主な手続について
<国税庁HP>申告・納付期限延長の告示

 

確定申告は、青色申告、電子申告がおすすめです。

上記の表で「損失の金額の繰戻しによる所得税の還付請求とは?」と思った方は、こちらの記事もご覧ください。

関連記事専門家に聞く「税務」の話「確定申告は、青色申告がオススメ」

関連記事専門家に聞く「税務」の話「控除額が10万円増える! これからは電子申告の時代」

◆この記事を読んだ方におすすめ◆

関連記事開業1年目の美容室は? 新規出店で売上増だと? 新型コロナ対応融資について日本政策金融公庫に聞きました日本政策金融公庫の新型コロナウイルス関連融資のヒアリング

関連記事【無利子・無担保の融資制度】法人の美容室も、個人事業主も、フリーランス美容師も

関連記事美容室経営者・美容師が日本政策金融公庫・国民生活事業の借入を申し込む際の必要書類

関連記事中小企業支援「セーフティネット」5号に316業種追加で理容業・美容業も対象に。危機関連保証を初発動

関連記事小規模サロンが借りやすい!スマホから申し込んで翌日融資OKのオンライン融資「LENDY」

関連記事厚労省が新型コロナ関連の小学校休業等対応助成金・支援金申請の受付開始

ビュートピアのLINE※ビュートピアのおすすめ記事をお届けします


関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)