日本政策金融公庫 休日電話相談を4月も継続 14支店で土日も営業

2020.04.03

美容室の定休日は、東日本は火曜日、西日本は月曜日のところが多いですが、土日の方が子供を預けて出かけやすいという方もいらしゃるかと思います。

日本政策金融公庫の4月の土日対応を紹介します。


新型コロナウイルス感染症対策の融資などに問合わせが集中している日本政策金融公庫では、2月29日より実施している「休日電話相談」を4月も引き続き実施する。

休日電話相談専用ダイヤル
・ 個人企業・小規模事業者 0120-112-476(国民生活事業)
・ 中小企業 0120-327-790(中小企業事業)

さらに、特に申し込みの多い東京、名古屋、大阪支店など、全国各地の 14 支店において、4月4日(土)5(日)、11日(土)、12日(日)も営業し、融資・返済の相談、申し込み受付を行う。

受付時間は9時から 15 時。

日本政策金融公庫の週末営業

相談希望者は、休日相談専用の予約フォームから予約する。

または、事業資金相談ダイヤル 0120-154-505(平日9時~17時/個人企業・小規模企業は平日9時~19時)からも予約できる。

「国民生活事業の休日相談予約フォーム」(日本政策金融公庫HP)

 

◆関連記事◆

美容室経営者・美容師が日本政策金融公庫・国民生活事業の借入を申し込む際の必要書類

美容師・美容室が利用できる 新型コロナウイルス対策の支援・融資・助成金まとめ

開業1年目の美容室は? 新規出店で売上増だと? 新型コロナ対応融資について日本政策金融公庫に聞きました

ビュートピアのLINE※ビュートピアのおすすめ記事をお届けします


関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)