選べる!試せる!アルビオンが贈る、ファンデの祭典

女性記者の体験レポート「ALBION ファンデーション フェス 2018」


ファンデーションに特化した体験型イベント「ALBION(アルビオン) ファンデーション フェス 2018」。東京、大阪、名古屋の3都市で開催され、女優の大政絢さんらも登場したファンデーションの祭典を、本誌女性記者がレポートします。

3000人のガールズパワー結集

 今回おじゃましたのは、9月15日、16日の2日間にわたって行われた東京会場。1万8660名の応募から当選した3271名が押し寄せ、会場となった東京国際フォーラムは、ガールズパワーの熱気にあふれていました。
 エントランスを入ると、バラでつくられたハート形のアーチが! これは、インスタ映え間違いなし。写真を撮ろうと、オシャレ女子が入れ替わり立ち替わりに訪れます。

人気ファンデが一堂に

 会場中央には、フェスの目玉である「ファンデーション タッチ&トライ」。ロングセラーの「スウィート モイスチュア シフォン」から、9月発売の最新作「エクシアAL パウダー ファンデーション エクストリーム」まで、ずらっと並ぶ様は壮観です。
 一人ひとりの肌質や悩みに応じて、アルビオンスタッフが機能やテクスチャーの適したものを選んでくれます。

ファンデーションタッチ&トライ

フェスの目玉「ファンデーション タッチ&トライ」。ロングセラーから新作まで人気ファンデが一堂に

 私は乾燥が気になるので、保湿力の高いクリームファンデをチョイス。8月に発売された「スキングレイジング ファンデーション」を試しました。

 グレイジングって初めて聞きましたが、油絵の言葉で、画用油で溶いた絵具を何層にも塗り重ねて透明感や生命感を与える技法のことだそうです。
 ここからインスピレーションを得て、3層の化粧膜を採用したとのこと。3層それぞれに密着、保湿、カバーなどの役割に応じた成分が配合されているため、カバー力が高く、透明感ある仕上がりが長時間続きます。

豪華ゲストが続々登場

 会場奥のステージでは、豪華ゲストによる盛りだくさんのプログラムを開催。

 東京会場には、ファンデフェスのイメージモデルを務める女優の大政絢さんを始め、ヘア&メイクアップアーティストのKUBOKIさん、千吉良恵子さん、ファッションプロデューサーの植松晃士さん、手相芸人として人気の島田秀平さんらが登場し、会場を沸かせました。

大政絢 ファンデフェス

普段のお手入れ法などを話す大政絢さん(写真左)

 アルビオンのWEBムービーにも出演している大政絢さんは、普段のお手入れやオシャレのこだわりをトーク。
 KUBOKIさんのメイクアップデモンストレーションでは、ファンデーション使いや「EXCIA(エクシア)」の新色を使った秋らしいメイクをレクチャー。アイラインはブラックよりも濃いブラウンがオススメなど、すぐに取り入れられるアドバイスも多く、集まった女性たちは熱心に耳を傾けていました。

乳液先行美容とバーチャルメイクアップ体験

 そして、アルビオンと言ったら乳液! 洗顔後は化粧水をつける人が多いと思いますが、アルビオンは「乳液先行」。顔を洗ったら、まず乳液。
 角層のうるおいに近いバランスの乳液で肌を柔らかくしてから、化粧水で肌を整え、美容液などを使うという美容法を、1956年の創業から60年以上にわたって提唱しています。
 「アルビオンのファン=乳液のファン」といっても過言ではないくらい、根強いファンがいることでも有名です。

 「乳液タッチ&トライ」コーナーには、8月に発売されたばかりの「EXAGE(エクサージュ)モイスト アドバンス ミルク(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)」がそろっていました。タッチパネル式の機械で自分に合った乳液を診断し、試します。

バーチャルメイク You Cam メイク

AR(拡張現実)とAIの技術で、メイクアップした自分の顔をシミュレーションするバーチャル体験

 メイクアップ体験は、バーチャルとセルフメイクの2種類。「バーチャルメイクアップ体験」は「You Cam メイク」とのコラボです。
 AR(拡張現実)とAIの技術で、“盛り肌”“レア肌”“ふわ肌”“装い肌”など、なりたいイメージにメイクアップされた自分の顔をシミュレーションします。
 「EXCIA」の新色で“盛り肌”に仕上がった顔は、普段、鏡で見ている顔とはまったく違いました(笑) ちゃんとスキンケアとメイクをして、瞳が大きく見えるコンタクトレンズを入れたら、こんな顔になれるかも?と希望を抱かせてくれます。

 「セルフメイクアップ」コーナーでは、アイブロー、アイカラー、マスカラ、チーク、リップなどがそろっていて、新色も自由にメイクアップできます。動画の撮れるフォトスポットもあり、ここでばっちりメイクしてから動画を撮るという流れになっていました。

手相に鏡絵馬、お美くじ!

 さらに、ガールズトークには欠かせない占いやスピリチュアルも充実。
 フォーチュンスポットに設置された手相の解説リーフレットは「幸せ婚線」「元サヤ線」「セレブ線」「一発逆転線×結婚線」など、女子のハートをつかむ内容。毎日をハッピーに彩るメッセージが付いた「おみくじ」ならぬ「お美くじ」もありました。

 美人祈願で知られる京都・河合神社の鏡絵馬も。午前の部、午後の部、それぞれ抽選で250名のみ絵馬がいただけます。
 私も当たりました! 絵馬に描かれた女性の顔に「綺麗になりますように!」と願いをこめながら、手持ちのコスメで化粧を施します。後日、河合神社に奉納していただけるそうです。

河合神社 鏡絵馬

美人祈願で知られる京都・河合神社の鏡絵馬。手持ちのコスメで化粧したら、ちょっと地味な仕上がりに

 お土産は、好きなファンデーションのサンプル3種とオリジナルタンブラー。ファンデフェスの模様をSNSに投稿した人には、10月18日発売予定の美容液「エクラフチュールd」のサンプルプレゼントもありました。

 会場には、メイクやファッションを楽しんでいる、いきいきとした女性があふれていて、大いに刺激を受けた1日でした。

◆「スキングレイジング ファンデーション」の詳しい記事は、こちら。

 


関連記事

新着記事

PR