LINE、フル活用していますか? 中の人と利用企業が対談「LINE LOCAL DAY」

セミナー・イベント
PR

多くの美容室が利用している「LINE公式アカウント」。自社アプリのような機能をLINE上で提供できる「LINEミニアプリ」を導入するサロンも増えてきた。

実は、お客様とのコミュニケーションツール、DM・クーポン配布ツールとしてだけでなく、予約サイトのような使い方も可能で、会員証や順番待ちの機能も備えている。

こうした最新の活用法と導入事例を無料で聴講できるオンラインイベント「LINE LOCAL DAY(LINEローカル デー)」の開催が決定。2021年11月18日(木)のライブ配信と翌日以降のアーカイブ配信が行われる。

LINE、フル活用していますか? 中の人と利用企業が対談「LINE LOCAL DAY」

LINEで実現する、店舗と顧客の新たなつながり

「LINE LOCAL DAY」は、LINEの“中の人”と、飲食やアパレル、小売店などの利用企業が登壇。

LINEの友だちをいかに増やしたか、どのような配信が効果的だったかなど、地域に根ざした実店舗のリアルな体験談を聞くことができる。

美容室の予約・会員証に「LINEミニアプリ」

美容室に関するトークセッションは、17時10分~17時50分の回(翌日以降もアーカイブで視聴可能)。

LINE公式アカウント、LINEミニアプリそれぞれのマネージャーが登壇し、「美容」「教育・ジム」「医療」の分野でどのように活用されているのか、実例を交えて紹介する。

■ LINE公式アカウント
2019年にサービスを刷新。多様な機能を無料で利用できるようになり、様々な業種で活用が進んでいる。

■ LINEミニアプリ
LINE公式アカウントを機能強化する形で「予約」「順番待ち」「会員証」などの利用が進む。

LINE LOCAL DAYの詳細・申し込みはこちらから

登壇者プロフィール

LINE公式アカウント担当の太田裕士氏とLINEミニアプリ担当の武藤ウォーレン道夫氏
LINE公式アカウント担当の太田裕士氏㊧とLINEミニアプリ担当の武藤ウォーレン道夫氏㊨

太田 裕士
LINE株式会社 アカウント事業企画室 Account Planning2チーム マネージャー

2004年、ヤフー株式会社に入社。広告部門にて営業推進、商品企画、ビジネス開発担当後、メディア部門にて事業推進に従事。2018年、LINE株式会社へ入社。LINE公式アカウントのSMB領域における事業企画や商品企画を担当。

武藤 ウォーレン 道夫
LINE株式会社 ミニアプリ事業企画室 Growth企画チーム マネージャー

データドリヴン型のデジタルマーケティングファームにて、売上ゼロのSaaS事業立ち上げからIPOまでを経験。2016年、LINE株式会社へ入社。LINEログイン/LINE公式アカウントの法人向けソリューションの事業開発とパートナーアライアンスを推進。B2B経営企画室新規事業開発チームにてLINEミニアプリ事業を立ち上げ2021年10月より現職。

=敬称略=

Jリーグ、西鉄ストア、ムゲン食堂・・・異業種の導入事例も

美容室は、地域密着型のローカルビジネス。飲食やアパレルなど、美容室と同じく実店舗を構える異業種の事例に、次のチャンスが隠されているかもしれない。

LINE LOCAL DAYでは、以下のトークセッションを予定している。

11月18日(木)タイムテーブル

13:30~14:15
基調講演「LINEで実現する、店舗と顧客の新たなつながり」

池端 由基
LINE株式会社 執行役員 広告・法人事業担当

川代 宣雄
LINE株式会社 第2セールス事業部 事業部長

14:30~15:20
Jリーグが目指す、地域に根ざしたビジネスとのつながり

Jリーグ出井宏明社長と中村健剛氏
Jリーグ社長の出井宏明氏㊧と中村憲剛氏㊨

出井 宏明
株式会社Jリーグ 代表取締役 社長執行役員 兼 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ パートナー・放映事業本部 本部長

中村 憲剛
サッカー元日本代表/サッカー指導者・解説者

池端 由基
LINE株式会社 執行役員 広告・法人事業担当

15:30~16:10/セッション A – 1
予約数大幅増!「LINEで予約」全店舗導入を決めた、ホリイフードサービスのLINE活用法

飯田 将伍
ホリイフードサービス株式会社 販売促進部 部長

富永 翔
LINE株式会社 バーティカル事業部 事業部長

15:30~16:10/セッション B – 1
紙のチラシからのDX!西鉄ストアの実証実験で見えてきた、LINEチラシとモバイルオーダーの可能性

坂本 大輔
株式会社西鉄ストア 企画本部 営業企画課 課長 兼 DX推進部 事務局

楠木 修平
LINE株式会社 バーティカル事業部 マーケットデベロップメント3チーム マネージャー

16:20~17:00/セッション A – 2
順番待ちもテーブルオーダーもLINEで!LINEミニアプリで顧客とつながる、飲食店のDX

谷村 昌樹
株式会社Glidge 代表取締役社長

清藤 亮佑
株式会社KUROGI カフェ事業部 統括責任者

谷口 友彦
LINE株式会社 ミニアプリ事業企画室 室長

16:20~17:00/セッション B – 2
1配信で約25,000人が来店!古本市場の販促を支えるLINE公式アカウントとデジタル会員証

篠原 史義
株式会社テイツー 商品企画部 販促担当 マネジャー

窪田 進
LINE株式会社 エリアセールス事業部 クライアントセールス第3/第4チーム マネージャー

17:10~17:50/セッション A – 3
アパレルブランド「WEGO」がLINE STAFF STARTで実現する、 新しい買い物体験とは

園田 恭輔
株式会社ウィゴー 代表取締役社長

田中 悠
株式会社バニッシュ・スタンダード 執行役員 STAFF START事業責任者

高木 祥吾
LINE株式会社 アカウント事業企画室 室長

17:10~17:50/セッション B – 3
「美容サロン」「習い事・ジム」「医療」でも活用が進む、LINE公式アカウントとLINEミニアプリ

太田 裕士
LINE株式会社 アカウント事業企画室 Account Planning2チーム マネージャー

武藤 ウォーレン 道夫
LINE株式会社 ミニアプリ事業企画室 Growth企画チーム マネージャー

=敬称略=

コロナ禍で変革求められるローカルビジネス

新型コロナウイルスの影響が続く中、地域の店舗においても変革が求められている。

従来の接客スタイルやコミュニケーションが難しい状況下で、どのように顧客とつながりを構築していくのか。

「LINE LOCAL DAY」は、地域に根ざした店舗が顧客の関係を築くための実例と最新情報を学べる場となりそうだ。

なお、イベント開催日の都合があわない人には、アーカイブ配信も予定されている。こちらも事前の申し込みが必要になる。

LINE LOCAL DAYの詳細・申し込みはこちらから

イベント概要

名称

LINE LOCAL DAY(LINE ローカル デー)

日時

2021年11月18日(木)13時30分~17時50分

※2021年11月19日(金)12時~12月3日(金) 23時59分までの期間、アーカイブ配信を予定

会場

オンラインイベント

料金・定員

無料

対象

・店舗をお持ちの方、企業の責任者/担当者の方

・広告代理店/パートナー企業の方

申し込み方法

LINE LOCAL DAYの詳細・申し込みはこちらから
 (LINE LOCAL DAY公式サイトへ移動)

※応募にはLINEログインが必要
※2021年11月17日(水)23時59分締め切り(予告なく変更する場合がある)

問い合わせ先

LINE LOCAL DAY運営事務局
dl_linelocalday@linecorp.com

LINE LOCAL DAY(LINEローカルデー/ローカルビジネス・店舗と顧客のつながりについてのセミナーイベント)
LINE LOCAL DAY」 2021年11月18日(木)LIVE+アーカイブ配信

あわせて読みたい!「LINEミニアプリ」関連記事

LINEが予約サイトに!美容室の集客・顧客囲い込みに『LINEミニアプリ』!リザービアがAsh、TAYAと先行導入

クラウドPOS「サロンアンサー」、LINEミニアプリと連携

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top