Instagramからボタンひとつで美容室予約! 「アクションボタン」実装、「地図検索」からも導線

集客・採用

株式会社メタ(旧・フェイスブック)は日本時間2021年11月10日付で、美容サロンのInstagramビジネスプロフィールに「予約する」ボタン(アクションボタン)を実装した。

これにより、Instagramから理美容室やネイルサロンを直接予約できるようになった。集客ツールとしてのInstagramの価値が一層高まることになる。

Instagramからボタンひとつで美容室予約! 「アクションボタン」実装、「地図検索」からも導線

minimo、ビューティーメリット、かんざし、EPARKの利用サロン対象

Instagramの「予約する」ボタン(アクションボタン)は、これまで飲食店のみを対象としていたが、今回新たに理美容室やネイルサロンなどの美容サロンも利用可能になった。

利用条件は、①ビジネスプロフィールアカウント(無料)であること ②連携パートナーが提供する予約サービスに加盟している美容サロンであること、の2点。

スタート時の連携パートナーは、「minimo」(株式会社ミクシィ)、「ビューティーメリット」(株式会社サインド)、「かんざし」(パシフィックポーター株式会社)の3社。

EPARKビューティー」(株式会社EPARK メディアパートナーズ)も近日中に連携する予定だ。

Instagramの美容室予約アクションボタン(ビューティーメリットの画面)
プロフィールの「予約する」ボタンを押すだけでクーポンなどのメニュー画面へ。日時予約までシームレスに完了(ビューティーメリット)
Instagramの美容室予約アクションボタン(minimoの画面)
minimo利用サロンのイメージ画面

なお、アクションボタン自体は費用がかからず、ビジネスプロフィールへのアカウント切り替えも無料だが、②の連携パートナーのサービス料金については各社の規定による。

技術者個人の集客にはずみ

美容業界では、理美容師やネイリストなど技術者個人がInstagramアカウントを持ち、スタイル写真の投稿など積極的な情報発信を行うという集客スタイルが浸透している。

メタ社は「そのような技術者も、ビジネスアカウントに切り替えれば、プロフィールにアクションボタンを設置できる」としており、技術者個人の集客力がさらに強まることは間違いない。

地図検索にも「予約する」ボタン表示

さらに、立地重視で美容サロンを探している人に対しても、アクションボタンが集客効果を上げることになりそうだ。

Instagramでは今年6月より、近隣の人気スポットを探す地図検索機能を導入しているが、この地図検索の画面にも「予約する」ボタンが表示される。

Instagramの地図検索機能上の美容室予約アクションボタン
Instagramの地図には近隣の美容室が表示され、アクションボタンをクリックするとそのまま予約画面に移動する

この地図検索機能とは、Instagramの発見タブから地図アイコンをタップすると、理美容室やレストラン、観光名所などの人気スポットが地図上に表示されるというもの。

さらに、一部のハッシュタグの検索結果ページにも、同様に地図が表示される。基本的によく検索されるハッシュタグが対象となるため、たとえば「ケアブリーチ」「フェードカット」のようなトレンドのキーワードからの集客につなげられる。

地図上の検索結果からアクションボタンを通じて自然に予約までの導線をつくれるため、新規顧客獲得につながることが大いに期待できる。

なお、今回のアクションボタン実装にあたり、Facebook Japan株式会社の味澤将宏代表取締役は「Instagramは写真や動画などのビジュアルによるコミュニケーションが特長であり、美容業界との親和性が高いプラットフォームです。Instagramからシームレスに来店予約を促すアクションボタンの導入で、さらに多くの美容ビジネスの成長に貢献できると期待しています」と述べている。

LINE LOCAL DAY(LINEローカルデー/ローカルビジネス・店舗と顧客のつながりについてのセミナーイベント)
LIVE配信・アーカイブ視聴とも、申し込みは11月17日(水)締切【PR】

LINE友だち登録はこちらから!
Instagram公式アカウント

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top