オージュア「リペアリティ」から泡状トリートメント ブリーチ後のギラつき抑える

プロダクト・技術

「Aujua(オージュア)」の中でも、ブリーチによるダメージケアに特化した「REPAIRLITY(リペアリティ)」ライン。

ミルボンは2022年7月9日より、ブリーチ後の髪のギラつきと見た目のパサつきを抑える「シアーフォーム へアトリートメント」を、リペアリティから発売する。

オージュア「リペアリティ」から泡状トリートメント ブリーチ後のギラつき抑える

オージュアで三本の指に入る人気ライン

オージュアのリペアリティは、「髪のブリーチダメージを恐れず、ヘアカラーを楽しんでほしい」という思いから2021年2月に誕生した。発売から1年も経たないうちに、2021年販売実績で、オージュア全16ライン中上位3ラインに入る人気アイテムとなった。

保湿成分の「ニーム葉エキス(メリアアザジラクタ葉エキス)」と、毛髪補修成分の「MX-CMADK(カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン・羊毛)」を配合。ブリーチによる毛髪内ダメージをケアして、内側から満たされたやわらかな髪へと導く。

ミルボンの「オージュア リペアリティ 」ライン
リペアリティの従来のラインナップ。(上から時計回りに)シャンプー、スーペリアエッセンス、ヘアトリートメント

狙ったところに塗りやすい泡タイプ

ミルボンの「オージュア リペアリティ シアーフォーム へアトリートメント」
新発売の「オージュア リペアリティ シアーフォーム へアトリートメント」

新たに発売される「シアーフォーム へアトリートメント」は、ブリーチ後に感じやすい髪のギラつきを抑える。

170gと320gの2サイズを展開し、価格はそれぞれ3,520円と5,060円(税込)。

狙ったところに塗布しやすくなるよう、泡状の剤形を採用。通常のヘアトリートメントの代わりに、週2回程度の使用が推奨されている。

ギラつきの原因は光反射

ブリーチデザインが定着した昨今。時間経過に伴う髪の褪色に悩む声が寄せられるようになり、ミルボンは研究を重ねた。

ブリーチ後の髪がギラつく原因として、髪の素材と色によって影響を受ける光反射に着目。時間経過とともに毛髪内の水分が減少することで、内部組織が縮んでしまい、結果として毛髪内に空洞ができることで乱反射が起こることを解明した。

さらに、ヘアカラーの色調を問わず、褪色後は黄色からオレンジ系の色の光反射が強くなり、それが髪の見た目に影響することも明らかになった。

「シアーフォーム へアトリートメント」は、リペアリティの共通ケア成分「ニーム葉エキス」が持つ、縮んだ髪の内部組織を膨らませて、光の乱反射を抑制する特性を活用。黄色からオレンジ系の光反射を抑える「色味」表現が、髪になめらかなツヤを与えてくれる。

「ミルボン」の記事をもっと読む

「ミルボン」の商品をチェック(EC)

文/杉野碧

Salon.EC(サロンドットイーシー)の広告バナー長方形(記事下広告/AD)
AD(Salon.EC)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top