ReFaヘアドライヤーを世界へ! MTGが日本電産、Flexと協業

経営・業界動向

MTGは総合モーターメーカーの日本電産、世界的開発・製造メーカーのフレックスと協業し、ReFa(リファ)ブランドのヘアドライヤーを新たに開発する。

3社の協業により、新製品「ReFa BEAUTECH DRYER SMART(リファビューテック ドライヤースマート)」をグローバル展開していく。

ReFaヘアドライヤーを世界へ! MTGが日本電産、Flexと協業

満を持してグローバル市場に挑戦

MTGは2022年7月28日、同社が運営する複合施設「ビューティーコネクション銀座」で、3社協業および新製品開発について発表した。

11月発売予定のリファビューテック ドライヤースマートは、3万8000円(税込)。カラーは黒と白の2色を展開する。

MTGの松下剛代表取締役社長は「3社の力を集結することで、この素晴らしい日本の技を搭載した製品を世界に広めることができると信じている。3社の協業によってグローバル市場に挑戦したい」と意気ごむ。

MTGのリファビューテック ドライヤースマート
11月発売予定のリファビューテック ドライヤースマート

超高速・小型・低騒音のモーターを新たに開発

日本電産は、「世界No.1の総合モーターメーカー」を掲げ、精密小型から超大型までのあらゆるモーターとその周辺機器を製造している。今回の協業にあたり、新型ドライヤー用に最適化した超高速・小型・低騒音モーターを新たに開発した。

小部博志代表取締役副会長執行役員は、「精密小型モータを祖業とする当社が得意とする『軽・薄・短・小』の技術力が最大限に発揮されたモータであり、これが搭載された新型ドライヤーが世界中でお客様の美容に貢献することを期待している」と話した。

また、フレックスは世界30カ国に拠点を持つ開発・製造パートナー。ライフスタイルソリューションズ代表のデイビッド・モデジディス氏は、「MTGの革新的な製品の早期立ち上げとグローバル展開のサポートに貢献できることを期待している」とコメントした。

MTGが日本電産、フレックスと協業
(左から)フレックスライフスタイルソリューションズのデイビッド・モデジディス代表、MTGの松下剛社長、日本電産の小部博志副会長

国内サロンで人気のヘアドライヤー

リファは、2009年に誕生したMTGの代表ブランド。代名詞の美容ローラーは、2018年に累計出荷台数1000万本を突破し、サロンの店販品としても人気がある。

2019年には、「ReFa BEAUTECH(リファビューテック)」シリーズを立ち上げ、第1弾商品として「リファビューテック ドライヤー」を発売。日本のトップサロンと共同開発したヘアドライヤーとして好評を博し、美容室・サロンでのシェアを大きく伸ばしている。

国内にとどまらず、「ReFaブランドから新しい美容のかたちを世界へ届ける」という同社のこれからの動向に注目だ。

「ドライヤー」の記事をもっと読む

アデランスエレガンジェット発表会
【関連記事】小さい! 軽い! パワフル! アデランスの折りたたみ式ドライヤー「エレガンジェット」

文/杉野碧

Salon.EC(サロンドットイーシー)の広告バナー長方形(記事下広告/AD)
AD(Salon.EC)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top