美容室にSNS映えスポット! アリミノが天使の羽タペストリー配布

経営・業界動向

SNS集客のスタイル撮影に役立つ“映えスポット”。

アリミノはグローバル エンジェルウィングス プロジェクトとコラボし、天使の羽が描かれたタペストリーを全国のサロンに配布している。

美容室にSNS映えスポット! アリミノが天使の羽タペストリー配布

ロサンゼルス発祥の参加型ストリートアート

グローバル エンジェルウィングス プロジェクトは、2012年にロサンゼルス在住のコレット・ミラー氏が始めたストリートアートプロジェクト。

“愛と平和の象徴”として天使の羽を壁面に描いたところ、羽の前で撮った写真をSNSにアップする人がたちまち増え、世界各地で一大ムーブメントになった。日本では横浜のマリン アンド ウォーク ヨコハマに作品がある。

アリミノとのコラボ企画は、昨年に続き実施するもの。コレット・ミラー氏のオリジナルタペストリーを全国のサロンに配布し、サロンにお客さまが写真撮影できるスポットをつくる。

オリジナル作品には「美容は、平和な世の中だからこそ成り立つ産業。サロンも愛の溢れる場であってほしい」という思いが込められているという。

アリミノ×グローバルエンジェルウィングスプロジェクト コレット・ミラー氏の作品
アリミノ×グローバル エンジェルウィングス プロジェクトのオリジナルタペストリー
タペストリーの前で写真を撮ると天使のように

顧客とのコミュニケーション深めるツールに

アリミノは2022年度の活動方針を、お客さまとの絆を深める仕組みや製品を提供するとしている。今回のコラボ企画によって、サロンとお客様とのさらなるコミュニケーションを支援していく考えだ。

アリミノは「タペストリーを店内に飾ることで、世界の人たちをハッピーにするプロジェクトに参加体験できる。SNS投稿用撮影スポットにしてほしい」としている。

アリミノとグローバルエンジェルウィングスプロジェクトがコラボ
サロンが“映え”スポットに早変わり

「アリミノ」の記事をもっと読む

「アリミノ」の製品をチェック(EC)

文/杉野碧

Salon.EC(サロンドットイーシー)の広告バナー長方形(記事下広告/AD)
AD(Salon.EC)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top