22.【ボディメイク/胸肩腕編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ

特集・インタビュー

大胸筋が歩いてる! バズーカ岡田です!

日本オリンピック委員会の科学サポート部門員、日本体育大学の教授を務めています。チャンネル登録者数 25万人のYouTube「バズーカ岡田の筋トレラボ」もよろしくお願いします!

理美容師さんが立ち仕事のサロンワークをずっと続けられることを目指す、連載『バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ』。

第22回は、「胸・肩・腕」をかっこよく見せるためのボディメイクです。私と一緒にやっていきましょう!

22.【ボディメイク/胸肩腕編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ

今日のポイント

ボディメイクについては、

胸・肩・腕

下半身(臀部)

の全3回。今日は「胸・肩・腕編」です。

今回は胸・肩・腕をきたえるボディメイクです。

「デクライン・プッシュアップ」「フロントレイズ」「サイドレイズ」「リアレイズ」「リバース・プッシュアップ」をご紹介します!

それぞれ5分ほどでできる手軽なボディメイクなので、サロンワークを始める前や合間の時間にやってみてください!

①デクライン・プッシュアップ(大胸筋)

デクライン・プッシュアップとは

今回は上半身をきたえる筋トレをご紹介します。夏に向けて、Tシャツの似合うかっこいい逆三角形の体をつくりましょう。

デクライン・プッシュアップとは、足をイスなどに乗せて行うプッシュアップです。大胸筋(だいきょうきん)の上部、鎖骨(さこつ)に近いあたりをきたえるトレーニングです。

ちなみにデクラインとは、下向きに斜めになるという意味です。反対に、手をイスなどに乗せて行うプッシュアップは、インクライン・プッシュアップといいます。もちろん、デクライン・プッシュアップのほうがかなりキツいです。

デクライン・プッシュアップ「足をイスに乗せて体を伸ばす→腕を曲げる」

1)足をイスに乗せて体を伸ばす

22.【ボディメイク/胸肩腕編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ デクライン・プッシュアップ
イスじゃなくても何でもOKです!

足をイスに乗せて体を伸ばします。お腹に力を入れて、体を一直線にするのがスタートの体勢です。

足の高さは高くなるほど、負荷が大きくなります。角度がつけば、胸の上部や肩のまわりの筋肉に効きやすくなります。

2)腕を曲げる

22.【ボディメイク/胸肩腕編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ デクライン・プッシュアップ
手の幅は肩よりこぶし二つ分ほど広いぐらいです

腕を深く曲げていきます。地面すれすれまで下げていきましょう。

このとき、一直線になっている体幹を崩さないようにしてください。とてもきつくて出来なければ、椅子をなくしてプッシュアップでもOKです。

また、実施の際には肩を痛めないように気をつけましょう。

デクライン・プッシュアップ

■ アクション
1)足をイスに乗せて体を伸ばす
2)腕を曲げる

■ 回数
8回ずつ×3セット

次のページ/②フロントレイズ・サイドレイズ・リアレイズ(三角筋)

リロクラブのバナー広告(AD)約600万人の会員サイト
AD(RELO CLUB)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top