23.【ボディメイク/下半身(臀部)編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ

特集・インタビュー

大胸筋が歩いてる! バズーカ岡田です!

日本オリンピック委員会の科学サポート部門員、日本体育大学の教授を務めています。YouTube「バズーカ岡田の筋トレラボ」、voicy「絞れる筋トレラジオ」もよろしくお願いします!

理美容師さんが立ち仕事のサロンワークをずっと続けられることを目指す、連載『バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ』。

第23回は、「下半身(臀部)」を鍛えるためのボディメイクです。私と一緒にやっていきましょう!

23.【ボディメイク/下半身(臀部)編】生涯理美容師の身体づくり!バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ

今日のポイント

ボディメイクについては、

胸・肩・腕

下半身(臀部)

の全3回。今日は「下半身(臀部)編」です。

今回は下半身(臀部)を鍛えるトレーニングです。臀部(でんぶ)とはお尻のことです!

「リバースランジ」「スクワット」「ブルガリアンスクワット」をご紹介します! それぞれ5分ほどでできる手軽なトレーニングなので、サロンワークを始める前や合間の時間にやってみてください!

①リバースランジ

リバースランジとは

今回は臀部、つまりお尻を引き締める効果のあるトレーニングをご紹介します。お尻を鍛えるとスタイルがとても良くなります。なにより、二足歩行にとってお尻はもっとも重要な部位なので、ここを鍛えると非常に立ちやすくなります。

ランジ動作とは、足を前後に開いた姿勢で、股関節やひざの曲げ伸ばしをするトレーニングのことです。“リバース”なので一歩目の足を後ろ側に下げるのが特徴となります。

リバースランジ「直立姿勢になる→後ろ側に足を引いていく」

1)直立姿勢になる

バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ
リバースランジのほかにフロントランジやランジウォークというトレーニングもあります

手を軽く腰にあてて、直立姿勢になります。

2)後ろ側に足を引いていく

バズーカ岡田の最強ストレッチ&エクササイズ
ひざの上に胸がくるようにするのがポイントです!

片方のひざを曲げて、反対側の足を後ろに引いていきます。足を引きながら、上体を下げてください。

この姿勢から立ち上がって元の姿勢に戻すとき、お尻に力が加わる感覚があります。このとき、後ろに引いた足のかかとで地面を押すようにしてください。すると、引いた足の反対側のお尻に力が加わっていきます。

直立姿勢に戻ったら、反対側の足を後ろに下げていきます。この動作を繰り返してください。

リバースランジ

■ アクション
1)直立姿勢になる
2)後ろ側に足を引いていく

■ 回数
左右8回ずつ×2セット

次のページ/②スクワット

Salon.EC(サロンドットイーシー)の広告バナー長方形(記事下広告/AD)
AD(Salon.EC)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top